旅館業(民泊)許可申請なら京都・滋賀で旅館業(民泊)許可申請の専門家、行政書士 大島法務事務所にお任せ!

HOME > 旅館業許可(民泊許可)申請サポート 京都 滋賀

産廃営業許可申請サポートin京都
土日祝・夜間も対応

平日の昼間がお忙しい方にも、土日祝夜間対応

町の法律家

お客様からの厚い信頼で
相談実績が豊富

親身に対応

京都市を中心に、京都府全域滋賀県全域にも対応。

料金を明確

報酬額を料金表で提示していますので、追加料金なし



旅館業の許可手続きを代行 旅館業許可(民泊許可)申請の京都,滋賀の専門家

 当サイトでは、一般住居での民泊、ゲストハウス、ホテルなどの旅館業の営業許可申請手続きを、京都府・滋賀県を中心に関西一円でお手伝いしています。
事前の役所への相談、申請書類の作成、必要書類の収集、コンサルティングなど許可が下りた後の関連する手続まで、gsoj行政書士 大島法務事務所がお客様の旅館業営業許可申請の手続きを、全てトータルでサポートしたします。

一般の住居などを民泊施設にする旅館業許可も、対応いたします。

早くて、確実な業務対応! 早くて、確実な業務対応!

産廃営業許可申請サポートin京都6 旅館業の許可は、どのような施設でするかによって、初回の相談窓口が変わり、いろいろな役所などを回らなくてはなりません。 ご自身で旅館業の許可の手続を行う場合には、予定どおり進まないこともあるとよく聞きます。 当事務所は、そのようなお客様に代わり、早く、しかも、確実に旅館業の許可の手続を進めるよう努めています。 お客様のビジネスチャンスを逃さないよう、全力を尽くします。


サービス内容 旅館業許可の取得後もサポートします

また、旅館業営業許可を取得すれば、すぐに営業を開始することができるわけではありません。

建設業許可申請サポートin京都1  ホテル内で料理を作ってお客様に食べてもらう
 ホテル内にバー等のお酒を提供する施設を併設する
 おみやげ店で、お酒を販売する
 クリーニングサービスを行う
 タバコを販売する

こうした旅館やホテルなどを営業される場合、「あって当たり前」といわれるサービスを行うためには、それぞれに応じた許可を取得する必要があります。
これらは、全てに許可の手続きが必要となります。
しかも場所によっては申請をする役所が異なるので、申請書様式や手続きも異なります。
そこで当事務所では、ホテル・旅館の開業許認可(旅館業許可)はもちろん、それに伴って必要となる飲食店営業許認可や消防計画届出、深夜における酒類提供飲食店営業の届出など、ホテル・旅館を開業するために必要な手続きの一切を、一括で代行いたします。

安心、便利なアフターフォロー 安心、便利なアフターフォローもお任せ下さい

産廃営業許可申請サポートin京都7 すでに経営されている方はもちろん、新たに旅館業の許可を取得された方も、ご依頼いただいた後もビジネスは続いていきます。 旅館業の許可取得後の手続もお任せ下さい。 業務内容によっては別途、報酬が発生しますが、きちんとアフターフォローをさせていただきます。

産廃営業許可申請サポートin京都8お手続きの流れ


相続なら京都のgsoj行政書士大島法務事務所16

相続なら京都のgsoj行政書士大島法務事務所17

遺言、相続、協議離婚、会社設立の京都,大阪,滋賀の専門家まずはご連絡ください


ページの先頭へ


旅館業(民泊)許可申請サポート 京都,滋賀  by  gsoj 行政書士 大島法務事務所

〒604-8422 京都市中京区西ノ京東月光町4番地26
電話 075-204-8563